BLOG

いちごが国産に変わりました!

2018/11/15
いちご

越谷駅前スイーツ専門店

  洋菓子処伸~SHiN~です。

 

本日もありがとうございました。

 

当店人気のショートケーキ。

一年中通して提供できるのは、夏の間アメリカ産のいちごを使っているからなんですね。

一部では「輸入のいちごなんて不味いから一年中ショートケーキを販売している店なんてこだわりがない店だ。」なんていう人もいるんです。なので夏の間は違うフルーツでショートケーキを販売していたりしますよね。そうすると、「ここはこだわってる!美味しくない時期はいちごを使わないんだ!」なんて評価につながるケースもあるようです。
 

じゃあどっちがいいのか、なんて話をするつもりはありません。当店もケーキ屋ですしねw

 

ただ、僕がパティシエという職業に就いてもう17年になりますが、確かに17年前の輸入いちごは美味しくなかった!
形はゴツくて、色はわざとらしくおもちゃのような色、食感はゴリゴリしていて熟れているのは色ばかり、味は酸っぱければまだいいものでいちごの風味なんてない。

そんな物だったので、半分にカットしてショートケーキに並べ、上からイチゴジャムを塗って艶出しと味の補正をして販売していたものです。

まだ下っ端だった僕はほとんど納品された時は白い苺を鉄板に広げて赤く熟すまで管理するんです。夕方仕事が終わると色が回ったものを冷蔵庫へ写し、まだ白いものは引き続き常温へ置いておく。
それが当たり前の光景でした。形がしっかりしているものは飾り用に。崩れているものはスライスしてサンド用に。

それが、毎年手間で面倒で早く上の立場になりたいとか思ったものです。

一年、二年、三年、時が経つにつれて技術が進歩したのか、運送の方法が変わったのか・・。品質がどんどん良くなってきましたw
今や納品してそのまま使えるし、ちゃんといちごの味するし、何より昔みたいに泥だらけで納品されなくなりました。

それでも国産のブランド品種には敵いませんが、騒ぎ立てるほど粗悪なものを使っているような時代はもう終わりました。そして僕が嫌だった追熟、選別作業はそもそもなくなりました。今の若い子はいいですねww

そんな話をしておいて何ですが!当店のいちごは早々に国産に変わりました!

まだ高いので正直お財布事情は厳しいですが、みなさんがお買い求めいただければ大丈夫なのでよろしくお願いいたしますね☆

今週末のホールケーキのご予約は大丈夫ですか?
いちご高いので無駄にフリー販売分のショートは作らないのでご予約お願いいたしま〜す!

越谷駅前スイーツ専門店  洋菓子処伸~SHiN~でした。
また今週末もよろしくお願いいたします。